SSブログ

「花物語」(シングルシリーズ第28弾) [桜田淳子 シングル]

●「シングルシリーズ」28回目は、「花物語」です。




「シングルシリーズ」は、桜田淳子さんのシングル1曲にスポットライトをあてて紹介していきます。

「シングルシリーズ」で紹介する内容は、

・ジャケット写真
・データ(発売日、作詞、作曲、編曲、売上、B面曲)
・オリコンチャート
・歌本
・「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットから紹介
・「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」で淳子さんが語った内容を紹介
・紙ジャケットのライナーノーツから紹介
・さくらんぼ情報
・衣装とそのテレビ番組
・振り付け
・ポスター
・所感
・エピソードまたはミニ特集
・カセット
・動画(これは、たまにです。当時のビデオより)

の構成で紹介していきます。

他に何かありましたら紹介しますので、よろしくお願いします。

「花物語」

【ジャケット写真】

(1)

1花物語4.jpg

ジャケット写真いい感じでしょうか

【データ】
桜田淳子さん4枚目のシングル
1973年11月5日発売
作詞 阿久悠
作曲 中村泰士
編曲 あかのたちお
売上 23.7万枚
最高位 オリコン9位
私の順位 17位(淳子さんのシングルでの順位)
B面 「のっぽの恋人」

アルバム「わたしの青い鳥」に収録された「淳子の花物語」をリメーク、歌唱部分を加え、改題し
シングルカットされました。

【オリコン】

11月発売ですが、2月まで、チャートインし、はじめてのオリコン10位以内に入りました。

11/26 32位
12/3 13位
12/10 9位
12/17 11位
12/24 13位
1/7 14位
1/14 11位
1/21 11位
1/28 13位
2/4 18位
2/11 20位

(A)
1974年1月14日のオリコンチャートです。

A19740114.jpg

【歌本】

(2)

2花物語.jpg

【紙ジャケットのライナーノーツから紹介】

淳子さん
”出だしの「この花は私です」の発音が、関西弁なんですよ”
と言っていました。
また、
”よく物真似されました”と語っています。

【Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレット】

”中学では、演劇部に所属していて、それを、自分でアピールするようなことが
ありましたから、周囲もセリフを言わせてみようかということになったんだと思います。
でも当の本人は、男の子には、受けるかもしれないけど、女の子には、嫌われるだろうなぁ
と思って歌っていましたね。”と語っています。

【Thanks 40 ~青い鳥たちへ ファン感謝DAY】

【さくらんぼ】

【衣装】

(3)赤

3衣装花物語ドリフ.jpg

1973年11月3日 TBS 8時だヨ!全員集合
1974年1月3日 NHK レッツゴーヤング(パイロット版)

【振り付け】
特になしです。

【ポスター】

持っていませんが、下記が、「花物語」のポスターになります。

(4)

4花物語ポスター.jpg

【エピソード】

雑誌の切り抜きを紹介します。

(5)

5花物語.jpg

この歌から、男性ファン(小さい子ではない)が増えたようです。

【所感】

「花物語」は、長い間、売れたので、ヒットしました。
セリフ(ナレーション)が印象的で、いじらしい感じの歌でした。
当時、「花物語」のセリフを言って歌う淳子さん、いじらしく、可愛いと思いました。

「花物語」は、私の淳子さんのシングルの中では、17番目に好きです。
なので、好きです。

皆さんは、「花物語」は、いかがでしょうか?

【カセット】
当時「花物語」をエアチェックしたカセットを紹介します。
カセットも当時の想い出いっぱいで懐かしいです。

(B)

B花物語カセット.jpg

では、次回の「シングルシリーズ」にご期待ください。
今まで紹介したシングルシリーズは、下記です。

第1弾
Lady(シングルシリーズ)
http://majun.blog.ss-blog.jp/2013-06-21

第2弾
天使の初恋(シングルシリーズ)
http://majun.blog.ss-blog.jp/2013-10-04

第3弾
ミスティー(シングルシリーズ)
http://majun.blog.ss-blog.jp/2013-12-13

第4弾
夏にご用心(シングルシリーズ第4弾)
http://majun.blog.ss-blog.jp/2014-02-07

第5弾
しあわせ芝居(シングルシリーズ第5弾)
http://majun.blog.ss-blog.jp/2014-07-04

第6弾パーティー・イズ・オーバー(シングルシリーズ第6弾)
http://majun.blog.ss-blog.jp/2014-11-21

第7弾
「白い風よ」(シングルシリーズ第7弾)
http://majun.blog.ss-blog.jp/2015-03-13

第8弾
美しい夏
http://majun.blog.ss-blog.jp/2015-07-31

第9弾
夕暮れはラブ・ソング
http://majun.blog.ss-blog.jp/2015-11-06

第10弾
サンタモニカの風
http://majun.blog.ss-blog.jp/2016-03-11

第11弾
黄色いリボン
http://majun.blog.ss-blog.jp/2016-08-26

第12弾
20才になれば
http://majun.blog.ss-blog.jp/2016-11-18

第13弾
三色すみれ
http://majun.blog.ss-blog.jp/2017-03-17

第14弾
気まぐれヴィーナス
http://majun.blog.ss-blog.jp/2017-08-18

第15弾
ゆれてる私
http://majun.blog.ss-blog.jp/2017-12-01

第16弾
天使のくちびる
https://majun.blog.ss-blog.jp/2018-09-07

第17弾
もう戻れない
https://majun.blog.ss-blog.jp/2019-02-14

第18弾
玉ねぎむいたら…
https://majun.blog.ss-blog.jp/2019-07-05

第19弾
This is a "Boogie"(シングルシリーズ第19弾)
https://majun.blog.ss-blog.jp/2019-09-06

第20弾
神戸で逢えたら(シングルシリーズ第20弾)
https://majun.blog.ss-blog.jp/2020-01-19

第21弾
あなたのすべて(シングルシリーズ第21弾)
https://majun.blog.ss-blog.jp/2020-06-08

第22弾
追いかけてヨコハマ(シングルシリーズ第22弾)
https://majun.blog.ss-blog.jp/2020-11-06

第23弾
MissKiss(シングルシリーズ第23弾)
https://majun.blog.ss-blog.jp/2021-08-10

第24弾
祝桜田淳子さんデビュー49周年と眉月夜(シングルシリーズ第24弾)
https://majun.blog.ss-blog.jp/2022-02-24

第25弾
花占い(シングルシリーズ第25弾)
https://majun.blog.ss-blog.jp/2022-08-09

第26弾
冬色の街(シングルシリーズ第26弾)
https://majun.blog.ss-blog.jp/2023-02-07

第27弾
窓(シングルシリーズ第27弾)
https://majun.blog.ss-blog.jp/2023-08-05

番外編
春の恋人たち
https://majun.blog.ss-blog.jp/2018-04-27

●前記事の問題(桜田淳子クイズ)についてですが

問題:
桜田淳子さんが
「わざとらしい」「気負いすぎ」「優等生」
そんなレッテルから脱け出せなくて
なんで私こんなに〇〇なの?(by 桜田淳子)

〇〇に入る2文字は、何でしょう?

1982MORE51.jpg

答えは、"窮屈”でした。

39jさん、天くちさんから回答をいただきましたが、惜しかったです。
正解者は、いませんでした。

●3月29日 お台場特設会場(湾岸スタジオ)での
『フジコーズ卒業式2024』のイベントに行ってきました。
今まで、フジコーズのイベントは、年齢を考えると、行かなかったのですが
今回は、フジコーズで、推している一人が卒業するということで、
覚悟を決めて、行きました。

(51)

51電子チケット.jpg

(52)

52フジコーズイベント.jpg

今回、フジコーズを卒業するのは、次の9人
安藤令奈
エブラヒミ椎菜
佐藤佳奈子
出町杏奈
友恵温香
松尾実李果
和智日菜子
井手美希
山中ありさ

(53)

53フジコーズ2.jpg

ロデオ、サウナ、タレコミなどの企画と
歌は、
「ウェーイTOKYO」
「思い出泥棒」
「Friday Overnight」
「ヘビーローテーション」
「恋愛決壊警報」
「冗談じゃないね」
でした。
最高でした。
最後の卒業生の挨拶に、ひとりひとりの思いを感じられました。
これからの卒業生の活躍を願っています。

最後、フジコーズ21人とのハイタッチで、イベントが終了しました。

(54)フジコーズ21人のポストサイズのメッセージカード

54メッセージカード2.jpg

☆皆さんは、フジコーズ21人なので、推しは、誰ですか?

●心に残る名曲コーナー(この1曲)”です。

『山上路夫 ソングブック』が3月13日に発売されましたので

赤い鳥さんの「翼をください」です。



1971年2月5日発売で、作詞は、山上路夫さん、作曲は、村井邦彦さん、編曲は、村井邦彦さんです。
なんと1971年2月5日にシングル『竹田の子守唄』のB面曲でした。

(71)

71ブログ翼をくださいスポニチ.jpg

(72)

72ブログ翼をくださいTVK.jpg

音楽教科書にもたびたび掲載され、まさにエバーグリーンです。
山本潤子さんのボーカルが素晴らしいです。
大好きな歌です。
オリコン最高位22位でした。

☆皆さんは、山上路夫作品で、何が好きですか?
『山上路夫 ソングブック』の収録曲は、下記で見れます。

https://www.110107.com/s/oto/page/yamagamimichio?ima=5537

私は、
翼をください/赤い鳥
玉ねぎむいたら…/桜田淳子
スウィート・スウィート・スウィート/桜田淳子
恋する夏の日/天地真理
私鉄沿線/野口五郎
グラジュエイション/倉田まり子
禁じられた恋/森山良子
夜明けのスキャット/由紀さおり
或る日突然/トワ・エ・モワ
岬めぐり/山本コウタローとウィークエンド
瀬戸の花嫁/小柳ルミ子
などが好きです。

●桜田淳子さん情報
・5月19日(日)24:00 FMおだわら 午前0時の歌謡祭『放送開始から50年!今甦るレッツゴーヤング』
「花物語」がかかりました。
・5月26日(日)24:00 FMおだわら 午前0時の歌謡祭『放送開始から50年!今甦るレッツゴーヤング』
再放送
「花物語」がかかります。(5/20追記)


・7月3日 ビクターエンタテインメント
「マスターピース・コレクション~フィーメル・シティポップ名作選」の第3弾のリリース
「My Dear+4」発売(5/17追記)

・5月26日(日) 8:00~10:00 BS松竹東急「危機一髪の女」(5/14追記)

・5月12日(日)21:00 TBSチャンネル2 『ザ・ベストテン1978年6月29日放送回』
「リップスティック」

・9月17日発売予定
「男はつらいよDVDコレクション」
第29号『男はつらいよ 葛飾立志篇』

「男はつらいよDVDコレクション」は、隔週で発売されます。
https://deagostini.jp/otd/

ネット情報

・サンミュージックの大石まどかさんのyoutubeで
「秘話!サンミュージック」#7『桜田淳子』と題して

桜田淳子さんのバイオグラフィー(歴史)が紹介されています。
大石まどかさんとサンミュージック名誉顧問の福田時雄さんが桜田淳子さんのお話をしてくれています。

https://www.youtube.com/watch?v=leYOq5W5Vzo


桜田淳子プロジェクト情報

http://www.junkosakurada.com/

・「介護施設、病院、他での秋田弁の語り」の写真が掲載されています。

オンデマンド情報

・日テレオンデマンド「池中玄太80キロパートⅢ」
・TBSオンデマンド 「8時だヨ!全員集合」「飛べ!孫悟空」
・FOD(フジテレビオンデマンド) 「ニューヨーク恋物語」「動乱」「病院坂の首縊りの家」
・NHKオンデマンド 「澪つくし」
・Amazonプライム 「病院坂の首縊りの家」
・U-NEXT 「お引越し」「澪つくしスペシャル」「男はつらいよ葛飾立志篇」「病院坂の首縊りの家」

桜田淳子さん以外の情報

・5月19日(日)24:00 FMおだわら 午前0時の歌謡祭『放送開始から50年!今甦るレッツゴーヤング』
・5月26日(日)24:00 FMおだわら 午前0時の歌謡祭『放送開始から50年!今甦るレッツゴーヤング』
再放送
「花物語」がかかります。(5/20追記)

FMおだわらは、下記で聴けます。
https://fm-odawara.com/
https://www.jcbasimul.com/

nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

赤石

こんばんは。
今回、淳子さんの写真で1番はWEEKLY MUSICの下の(3)ですね。
淳子さんはやはりミニがとても似合います。
貴重な写真、ありがとうどざいます。

花物語は私の中での順位は低いです。

カセットテープはTDKというキャンディーズのCMを思いだしました。
わたしはソニーのJHFをよく使ったかな。
スカイハイ、明日に架ける橋など懐かしい曲目がありますね。

フジコーズは全くわかりません。

>皆さんは、山上路夫作品で、何が好きですか?
キャンディーズのあなたに夢中ですね。
by 赤石 (2024-05-08 20:58) 

sjghd

赤石さん こんばんは。

>今回、淳子さんの写真で1番はWEEKLY MUSICの下の(3)ですね。
淳子さんはやはりミニがとても似合います。
貴重な写真、ありがとうどざいます。

可憐で、可愛いという言葉がぴったりな写真だと思います。
紹介できて良かったです。

>花物語は私の中での順位は低いです。

私は、17位なので、真ん中くらいですが、
まあ、人それぞれ、好みが違いますので

>カセットテープはTDKというキャンディーズのCMを思いだしました。
わたしはソニーのJHFをよく使ったかな。

私は、カセットは、TDKとSONYを使っていました。
SONYは、普通のHFを使っていました。

>スカイハイ、明日に架ける橋など懐かしい曲目がありますね。

「スカイハイ」は、よく、ラジオで、流れていました。
とにかくエアチェックすることが趣味でしたね。

>フジコーズは全くわかりません。

テレビ番組のオールナイトフジコを見てないと、わからないと思います。

>>皆さんは、山上路夫作品で、何が好きですか?
>キャンディーズのあなたに夢中ですね。

「あなたに夢中」もいいですね。
山上路夫さんは、日本を代表する作詞家の一人だと思います。

by sjghd (2024-05-08 22:37) 

青大将

こんにちは。 このジャケット、ソフトフォーカスでいつ見ても綺麗な写真ですね。
日曜日に久々引っ張り出して聴いてみました。昔からジャケット見るとA面よりもB面の「のっぽの恋人」のイントロが脳内で再生されてしまいます。間奏のストリングスも好きなんですよ、この曲。
「花物語」を聴くと、当時の風景や世相が回想されます。ウチの周辺もそうでしたが、熊本の大洋デパート火災など、とにかく火事の記憶が思い起こされます。あと、同時期ヒットのアグネス「小さな恋の物語」とか思い出しますね。
この曲は子供の自分でも周りにウケてヒットしているのが実感としてありましたけど、「わたしの青い鳥」よりもレコードが売れた、というのは知った時ちょっと意外でした。
初期の桜田淳子のイメージをより印象強くした立役者的な存在の楽曲だったと思ってます。
by 青大将 (2024-05-14 13:02) 

sjghd

青大将さん こんばんは。

>このジャケット、ソフトフォーカスでいつ見ても綺麗な写真ですね。

ドアップの写真で、正統派アイドルにフォーカスしていますね。

>日曜日に久々引っ張り出して聴いてみました。
昔からジャケット見るとA面よりもB面の「のっぽの恋人」のイントロが脳内で再生されてしまいます。
間奏のストリングスも好きなんですよ、この曲。

「のっぽの恋人」も可愛い歌い方です。
「のっぽの恋人」は、以前、B面の人気投票では、リストアップされませんでした。
でもその時は、ベスト3の投票なので、もれてしまいますよね。

> 「花物語」を聴くと、当時の風景や世相が回想されます。
ウチの周辺もそうでしたが、熊本の大洋デパート火災など、とにかく火事の記憶が思い起こされます。

「花物語」の時期は、冬で、乾燥していますから、、、

> あと、同時期ヒットのアグネス「小さな恋の物語」とか思い出しますね。

「小さな恋の物語」は、オリコン1位に輝きました。

>この曲は子供の自分でも周りにウケてヒットしているのが実感としてありましたけど、
「わたしの青い鳥」よりもレコードが売れた、というのは知った時ちょっと意外でした。

「わたしの青い鳥」で、レコード大賞最優秀新人賞を受賞したのも大きいと思います。
「花物語」は、11月5日発売で12月10日に最高位9位でピークになりましたが
レコード大賞最優秀新人賞受賞後の1月から2月11日まで、オリコン上位にとどまって
いましたので。


> 初期の桜田淳子のイメージをより印象強くした立役者的な存在の楽曲だったと思ってます。

「花物語」は、12月10日に最高位9位で、はじめてオリコンベストテン入りしましたし、
それが、12月31日のレコード大賞最優秀新人賞受賞前ですので
楽曲の良さもあったと思います。
「花物語」のセリフも印象的でしたし、いじらしく可愛い感じで、歌っていました。
by sjghd (2024-05-14 19:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。