SSブログ

リサイタル5「ラブトゥゲザー」 [桜田淳子 リサイタル生淳子]

●秋と言えば、リサイタルの季節でしたね、、、
今回は、淳子さんのリサイタル5「ラブトゥゲザー」についてです。

1978年9月17日(日)東京郵便貯金ホール
9月23日(土)名古屋市民会館
9月24日(日)大阪厚生年金会館

で行なわれました。

私は、1978年9月17日(日)東京郵便貯金ホールに行きました。
このコンサートは、衝撃的な事がありました。(後ほど触れます。)

(1)チケットです。

1リサイタル5 (6).jpg

3000円でした。

(2)スタッフです。

2企画.jpg

淳子さんのリサイタル5への思いです。

(3)

3リサイタル5を前に.jpg

リサイタル5での曲目です。

(4)

4曲目.jpg

いろいろな曲に挑戦しています。

このコンサートでの一番印象に残った曲は、「序曲」です。
あと、グリースから
「ロックン・ロール・パーティー・クィーン」「フレディー・マイ・ラブ」を聴かせてくれました。
また、アバの「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」とビージーズの「ステイン・アライブ」
も印象的でした。

リサイタル5での淳子さんを”さくらんぼ”他から紹介します。

(5)

5リサイタル5さくらんぼ.jpg


(6)オープニングは、ネイビーブルーのシルクジョーゼットのイブニングドレス

6リサイタル5-1.jpg

まずは、淳子さんの
「さあ、これから皆さんのハートをがっちりお預かりします。」と開幕宣言。
最初の曲は、「序曲」。
「ワン・アフター909」、「メドレー・JUNKOグラフィティ」を歌い大人の魅力を発散しました。

(7)銀色のラメのワンピース

7リサイタル5さくらんぼ2.jpg

(8)

8リサイタル5さくらんぼ12.jpg

この衣装では、
「ハッピーバースディ・トゥーミー」「ロックン・ロール・パーティー・クィーン」
「フレディー・マイ・ラブ」「ウイー・ゴー・トゥギャザー」「レッツ・ダンス」を歌いました。

第2部は、淳子さんがサーカスの娘を演じ、2人のピエロを従えて
「カーニバル・オープニング」「ザッツ・エンターティンメント」を歌いました。
パントマイム(無言劇)も披露しました。

(9)この時の衣装が、すごーく衝撃的でした。今でもはっきり覚えています。

9リサイタル5さくらんぼ4.jpg

(10)

10リサイタル5-2.jpg

(11)

11リサイタル5 (4).jpg

(12)

12リサイタル5さくらんぼ9.jpg

(13)

13リサイタル5雑誌2.jpg

(14)

14リサイタル5-2 (2).jpg

そして最後は

(15)白のロングドレス

15リサイタル5さくらんぼ3.jpg

(16)

16リサイタル5-1.jpg

(17)

17リサイタル5雑誌1.jpg

この白の衣装では、
「ワンス・アポン・ア・タイム」「20才になれば」「しあわせ芝居」
「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」「ステイン・アライブ」「ウィルユーダンス」
「序曲」を歌って、幕がおりました。

淳子さんの歌、踊り、劇、衣装は、最高でした。
気になった歌や衣装は、ありましたか?

当時、コンサート会場で購入したリサイタル5のプログラムから写真を紹介します。

(18)表紙

18リサイタル5パンフレット (2).jpg

(19)

19リサイタル5パンフレット13.jpg

(20)

20リサイタル5パンフレット3.jpg

(21)

21リサイタル5パンフレット29.jpg

(22)

22リサイタル5パンフレット10.jpg

このプログラムには、淳子さんのイラストが載っています。

(23)

23リサイタル5パンフレットイラスト1.jpg

(24)リサイタル5のポスターです。

24リサイタル5.jpg

(25)リサイタル5の案内の紙です。
25リサイタル5パンフレット.jpg

●”生写真”コーナー

リサイタル5の写真です。
(26)

26リサイタル5-4.jpg


以前紹介した桜田淳子さんのリサイタル記事です。

リサイタル4「ラブトゥゲザー」(その一)と浅田美代子さん「赤い風船」42年ぶり熱唱
https://majun.blog.ss-blog.jp/2015-09-20

3人娘涙の卒業式 森昌子・桜田淳子・山口百恵(その一)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-06-28

青春讃歌リサイタル3
https://majun.blog.ss-blog.jp/2013-06-28

ビバ!セブンティーン桜田淳子リサイタル2(知床しぶき、エスエス製薬、カンコー学生服)
https://majun.blog.ss-blog.jp/2010-07-16

生のリサイタル(コンサート、ライブ)は、いいですね、、
生の姿が見れ、生の声が聴けますので、、
当時、もっとコンサートへ行けば良かったと思っていますが、仕方がないです。

●東京郵便貯金ホールと言えば、
1975年12月7日に東京郵便貯金ホールで行われた浅田美代子さんのリサイタル
「welcomeback ミヨコ」にも行きました。

(41)チケットです。

A浅田美代子リサイタルチケット.jpg

(42)プログラムです。
サイン入りですので、貴重です!!!(宝物です。)

BWelcomeBack美代子1.jpg

(43)

CWelcomeBack美代子2.jpg

(44)歌われた曲です。(セットリスト)

DWelcomeBack美代子3.jpg

「港のヨーコ、ヨコハマ、ヨコスカ」「トップ・オブ・ザ・ワールド」は、
桜田淳子さんもリサイタルで歌っていますし、
「プラウド・メアリー」は、山口百恵さんがリサイタルで歌っていますね。

当時、アイドルのコンサートと言えば、東京郵便貯金ホール、中野サンプラザ、渋谷公会堂だと思いますが、、
(東京郵便貯金ホール、中野サンプラザ、渋谷公会堂いずれも、行ったことがあります。)
皆さんは、3つ以外にもコンサートホール(3つ以外でもOKです。)が
あると思いますが、どのコンサートホールが、懐かしいでしょうか?
また、アイドルや歌手のコンサートや舞台に、行かれた方は、いますか?

●"1枚のアルバム”コーナーです。です。

リサイタル5を収録した「桜田淳子 リサイタル5」を紹介します。
1978年11月5日に発売されました。2500円でした。
CDは、2008年8月6日発売の「桜田淳子BOX~スーパー・ライブ・コレクション~」
に、入っています。 

(W)LPとCD 

リサイタル5CD2.jpg

(X)LP 裏ジャケット

リサイタル5LP裏2.jpg

1978年9月17日(日)東京郵便貯金ホールでのリサイタルを収録しています。

収録曲は、下記です。

序曲
ワン・アフター909
ロックン・ロール・パーティー・クイーン
フレディー・マイ・ラブ
ウィー・ゴー・トゥギャザー
レッツ・ダンス
ワンス・アポン・ア・タイム
20才になれば
しあわせ芝居
サンキュー・フォー・ザ・ミュージック
ステイン・アライブ
フェアリー・テール・ハイ

この中では、「序曲」が一番好きです。

(Y)このアルバムの宣伝です。

リサイタル5宣伝.jpg

(Z)

リサイタル5-8.jpg

●”記事紹介”コーナーです。
ファンの鑑賞態度についてです。ちょっと考えさせられる事です。

(31)1978年の5月ごろ
週刊明星か週刊平凡に音楽評論家の伊藤勉さんが書いています。

31コンサート1978年.jpg

ひとつは、桜田淳子さんは、”語り”については、NO1と言っています。
これは、私もそうだと思います。

もう一つは、ファンの鑑賞マナーについてです。
ただ、やみくもに、騒ぐだけの観衆は、最悪と書いてあります。

(32)桜田淳子さんも1977年のさくらんぼでは、下記のように語っています。

32ステージマナーさくらんぼ1.jpg

けじめがないと、、、

(33)長井マネージャーからお願いも、、、

33マネージャーから.jpg

節度ある応援を、、
私も、桜田淳子さんのコンサートでは、そう思っていました。
異常な”ジュンココール”など、、、
そして、リサイタル5では、桜田淳子さんは、、

(34)桜田淳子さんから感謝

34おれい.jpg

(35)

35ファンの態度.jpg

リサイタル5では、本当に鑑賞態度、応援が改善されたか覚えがありませんが、
桜田淳子さんのお願いがあったからでしょうか。。。
または、リサイタル5での素晴らしさや衣装の(11)に圧倒されたのか、
鑑賞態度、応援が改善されたようです。

今年は、いろいろコンサートへ行きましたが、
伊藤蘭さんのコンサートでは、キャンディーズ以外の曲では、座っていて鑑賞している方が
ほとんどでしたが、前の方で、若い方2人がずっと立って、踊っているのは、気になりました。

松田聖子さんのコンサートでは、スローな曲の時は、座って鑑賞していますが、
中には、松田聖子さんの親衛隊かわかりませんが、ずっと立っていた方がいました。

森高千里さんのコンサートでは、スローな曲の時は、座っている方も少しいましたが、
ほとんどの方が、ずっと、立っていました。
特に、前の方が立っていたので、後ろの方は、見えないので、立つしかありません。

応援の声やスタンディングについては、鑑賞マナーを守って欲しいです。
皆さんは、どう思いますか?
また、皆さんが行かれたコンサートでは、どうでしたか?



●前記事のクイズに関する答えからです。
問題:この写真の美脚の1970年代アイドルは、誰でしょうか?

問題.jpg

正解者は、いなかったようです。
答えは、石江理世さんです。
「スター誕生!」出身で、デビュー曲は、「目かくし」でした。
後に、黒木真由美さん、目黒ひとみさんとギャルというアイドルグループを結成しました。
覚えているでしょうか?

●今回は、コンサートの記事でしたので、、、

11月15日(金)
福生市民会館 大ホールに
「夢 スター歌謡祭 春組対秋組 歌合戦」を観に行ってきました。

(A)

福生ブログ.jpg

(B)チケットです。8500円(税別)です。
今回は、すごくいい席でした。

夢グループ2.jpg

出演者は、下記です。(敬称略)

【春組】
黒沢年雄/おりも政夫/ロザンナ/平浩二/葛城ユキ/高道/桑江知子/石井明美/保科有里/ZERO

【秋組】
尾藤イサオ/三原綱木/江木俊夫/辺見マリ/大野真澄/西口久美子/
三善英史/あべ静江/あいざき進也/伊藤咲子/ザ・リリーズ

司会者は、おりも政夫さん、保科有里さん、江木俊夫さん、あべ静江さんです。

歌われた曲は、

●ザ・リリーズ:好きよキャプテン
●高道:傷だらけのローラ、あずさ2号(少し)
●あいざき進也:恋のリクエスト
●三善英史:雨
●平浩二:バスストップ
●ロザンナ・高道:愛の奇跡
●あべ静江:コーヒーショップで
●黒沢年雄:ゆかいなじいちゃん
●尾藤イサオ:あしたのジョー
●大野真澄:学生街の喫茶店
●桑江知子:私のハートはストップモーション
●伊藤咲子:ひまわり娘
●ZERO:最初から今まで
●保科有里:さくらの花よ泣きなさい
●辺見マリ:経験
●石井明美:CHA-CHA-CHA
●西口久美子:太陽がくれた季節
●葛城ユキ:ボヘミアン、HERO
●三原綱木:ブルーシャトウ
●江木俊夫・おりも政夫:踊り子、ブルドッグ

皆さんは、上記で、どの曲が好きですか?
知らない曲もありましたが、、、

昭和の歌を聴けて良かったです。
皆さん、歌声が素晴らしかったです。
どれも良かったですが、
あべ静江さんの「コーヒーショップで」と伊藤咲子さんの「ひまわり娘」と
三原綱木さんの「ブルーシャトウ」が特に良かったです。

三原綱木さんは、来年からは、参加されないようなので、今回行って良かったです。

今回、コンサート会場で、あべ静江さんのCD「アンソロジー」を購入してしまいました。
あべ静江さんの写真を撮ることができました。

(C)

あべCD.jpg


(D)

あべ静江さん.jpg

●"心に残る名曲コーナー”です。

青い三角定規の「太陽がくれた季節」です。

1972年2月25日発売で、作詞は、山川啓介さん、作曲は、いずみたくさん
編曲は、松岡直也さんです。

この曲は、『飛び出せ!青春』の主題歌で、オリコン最高位1位でした。
1972年は、まだ、週刊明星を買っていないので、オリコンチャートは、ありません。

1972年の第14回日本レコード大賞・新人賞を獲得しました。

(E)

青い三角定規.jpg

『飛び出せ!青春』は、村野武範さん主演ドラマで、見ていました。
共演の酒井和歌子さんが魅力的でした。

●桜田淳子さん情報

・11月23日(土) 17:55ラジオ日本 『タブレット純 音楽の黄金時代』
「編曲家 船山基紀特集・その1」
「しあわせ芝居」がかかりました。(11/25追記)

・11月21日(木) 16:00 ニッポン放送 『草野満代 夕暮れWONDER4』
17時ごろ、「はじめての出来事」がかかりました。
dunsfordさんから情報をいただきました。(11/21追記)

・11月18日(月)発売 週刊現代11月30日号
「澪つくし」の記事
ジェームス三木さん、ペリー荻野さんが桜田淳子さんの演技について語っています。
川野太郎さんが中学時代、桜田淳子さんのファンであったことを共演した時、淳子さんに言ったことが書いてあります。その時の淳子さんの反応も、、(11/19追記)

・12月31日(火) 15:00 FMおだわら 『午前0時の歌謡祭』
「ヒット曲の料理人 編曲家・船山基紀を迎えて 前篇」(再放送)
「しあわせ芝居」がかかります。
船山基紀さん自ら、曲の紹介をしてくれます。(11/17追記)

下記のHPから聴けます。

https://fm-odawara.com/
https://www.jcbasimul.com/


・11月21日(木) 3:30 ファミリー劇場 ドリフ大爆笑 #24
・11月22日(金) 16:00 AXNミステリー『病院坂の首縊りの家』
・11月26日(火) 3:30 ファミリー劇場 ドリフ大爆笑 #26
・11月27日(水) 3:30 ファミリー劇場 ドリフ大爆笑 #27
・11月30日(土) 2:30 AXNミステリー『病院坂の首縊りの家』
・12月3日(火) 3:30 ファミリー劇場 ドリフ大爆笑 #30
・12月6日(金) 19:00 ファミリー劇場 ドリフ大爆笑 #30
・12月10日(火) 3:30 ファミリー劇場 ドリフ大爆笑 #34
・12月12日(木) 3:30 ファミリー劇場 ドリフ大爆笑 #36
・12月19日(木) 3:30 ファミリー劇場 ドリフ大爆笑 #40

・12月18日(水)16:00 時代劇専門チャンネル『天下の副将軍 水戸光圀 徳川御三家の激闘』#1
・12月19日(木)16:00 時代劇専門チャンネル『天下の副将軍 水戸光圀 徳川御三家の激闘』#2
・12月20日(金)16:00 時代劇専門チャンネル『天下の副将軍 水戸光圀 徳川御三家の激闘』#3
・12月23日(月)16:00 時代劇専門チャンネル『天下の副将軍 水戸光圀 徳川御三家の激闘』#4
・12月24日(火)16:00 時代劇専門チャンネル『天下の副将軍 水戸光圀 徳川御三家の激闘』#5
・12月25日(水)16:00 時代劇専門チャンネル『天下の副将軍 水戸光圀 徳川御三家の激闘』#6
・12月26日(木)16:00 時代劇専門チャンネル『天下の副将軍 水戸光圀 徳川御三家の激闘』#7
・12月27日(金)16:00 時代劇専門チャンネル『天下の副将軍 水戸光圀 徳川御三家の激闘』#8

・12月25日(水) 『男はつらいよ 葛飾立志篇〈シリーズ第16作〉 4Kデジタル修復版 [Blu-ray]』

・2021年 映画「アイドル創世記」公開
阿久悠さんと酒井政利さんの物語が映画化されます。
70年代の数々のヒット曲が映画を彩るようです。

https://www.sanspo.com/geino/news/20191106/geo19110605010008-n1.html
https://www.sanspo.com/geino/news/20191105/geo19110520080027-n1.html

山口百恵さん、ピンク・レディーの役を誰がやるか、、
森昌子さんや桜田淳子さんの役も出演すると思いますが、どうでしょうか?

・衛星劇場の『昭和を彩るスターたち~映画で見る青春の記憶~』の企画が12月で、終わりになりそうで残念です。

・桜田淳子さんの曲は、かからないと思いますが、

11月17日(日)24:00 FMおだわら 『午前0時の歌謡祭』
「リメンバー!50年目の日本歌謡大賞」で、日本歌謡大賞の特集があります。
たぶん大賞曲をかけるだけで、精いっぱいだと思いますが、1970年代の音楽
が聴けますし、エピソードも聴けると思います。

下記のHPから聴けます。

https://fm-odawara.com/
https://www.jcbasimul.com/


・12月5日(木)13:00 BSプレミアム『若い人』(吉永小百合さん)
吉永小百合さんの『若い人』が放送されます。(11/22追記)

桜田淳子プロジェクト情報

http://www.junkosakurada.com/

・「介護施設、病院、他での秋田弁の語り」の写真が掲載されています。

ネット情報

・中村泰士先生の80歳記念ディナーショーに
桜田淳子さんから、祝福の手紙が送られました。

https://www.oricon.co.jp/news/2135957/full/

・「スター誕生!」で、桜田淳子さんに25社のプラカードが上がった事と
「スター誕生!」での桜田淳子さん、森昌子さん、ピンクレディーの写真が載っています。

https://www.jprime.jp/articles/-/16110

オンデマンド情報

・U-NEXT 「お引越し」「澪つくしスペシャル」「男はつらいよ葛飾立志篇」
・日テレオンデマンド「池中玄太80キロパートⅢ」
・TBSオンデマンド 「8時だヨ!全員集合」「飛べ!孫悟空」
・FOD(フジテレビオンデマンド) 「ニューヨーク恋物語」「動乱」「病院坂の首縊りの家」
・NHKオンデマンド 「澪つくし」


●今年の紅白出場者が決まりました。
森昌子さんは、ありませんでした。(森昌子さんの意思が固かったようにみえます)
今年は、初出場が多く、ますます知らない歌手が増えてきました。
また、サプライズ出場もなかったので、残念です。
1970年代、1980年代前半に活躍した歌手は、
石川さゆりさん、松田聖子さん、五木ひろしさん、郷ひろみさんの4人しかいなくなりました。
昭和30年代生まれとしては、寂しいかぎりです。

NHK紅白歌合戦は、昔は、年配の観る番組だと思っていたが、今や、若者が
観る番組に変わった感じがします。
→竹内まりやさん 特別企画で出演(11/21追記)

https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist/


●スポーツ情報

・プロ野球 MVP(11/26追記)
セリーグ 巨人 坂本
パリーグ 西武 森

・プロ野球 新人王(11/26追記)
セリーグ ヤクルト 村上
パリーグ ソフトバンク 高橋礼

・FA
ストーブリーグになりますが、FAを宣言している選手に注目です。
FAを宣言している選手は、
福田(ソフトバンク)→ロッテ入り(11/26追記)
鈴木(ロッテ)→楽天入り(11/18追記) 
美馬(楽天)→ロッテ入り(11/17追記) 
秋山(西武) 

巨人が美馬、鈴木獲得に参戦するようだが、私は、あまり、、、

ここから個人的な私見ですが、
超一流選手は、FAは、してもいいと思います。
中堅選手(一流選手)においては、
レギュラーでない福田(ソフトバンク)は、FAすべきですが、、
レギュラーとして使われている鈴木(ロッテ)は、残った方が、将来的には、いいと思います。
理由は、FAで、移籍した中堅選手で、調子が悪いと、早めに自由契約になる傾向があります。
また、移籍前のチームには、中々、コーチとしては、戻れません。

・ポスティングシステム利用
筒香(DeNA)
山口(巨人)
菊地(広島)

・プレミア12 TBSまたはテレビ朝日で放送

スーパーラウンド
11月11日(月) 19:00 日本vsオーストラリア→日本逆転勝ち
7回の稲葉監督の周東の代走起用、周東の盗塁、走塁、源田のセーフティバンドが素晴らしい。
11月12日(火) 19:00 日本vsアメリカ→日本負け
11月13日(水) 19:00 日本vsメキシコ→日本勝ったが、拙攻が少しあった。6回は、山田には、バンドだと思う。
11月16日(土) 19:00 日本vs韓国→消化試合で、日本勝ち(11/16追記)

3位決定戦
11月17日(日) 12:00 メキシコvsアメリカ→メキシコ勝ち
決勝
11月17日(日) 19:00 日本vs韓国
→日本優勝。世界一。
稲葉監督の思い切っての継投、良かった。
勝つと、うれしく、気分がいいですね。(11/17追記)

稲葉監督の采配は、どうでしょうか。注目しています。
前回の日韓戦の小久保監督の大谷降板、則本続投は、少し不可解だったので、、、

稲葉監督の采配は、概ね、良かったと思います。(11/21追記)

・フィギュアグランプリファイナル
12月6日(金)20:00 テレビ朝日 男子ショート
12月7日(土)19:54 テレビ朝日 女子ショート、男子フリー
12月8日(日)21:00 テレビ朝日 女子フリー

nice!(0)  コメント(26)